スキンケア

スキンケア

生活習慣改善でキレイなバストになる秘訣

生活習慣とバストの関係って? 毎日しっかりバストマッサージやナイトブラを着用しているのに、中々効果が感じられない・・・ なんて方、多いのではないでしょうか?実は、生活習慣を見直すことで改善する場合があるのです。 こんな生活していませんか? 偏った食事 偏食、外食、コンビニ弁当が多い、過度なダイエット、不規則な食生活などなど…このような食生活が続くと、バストに必要なタンパク質、ビタミン、ミネラル、などの成分を十分に摂取できません。またバストは脂肪が多く、過度なダイエットはバストダウンに繋がってしまいます。1日3食の規則正しい食事をして、身体やバストに必要な栄養素を摂りましょう。 普段から姿勢が悪い デスクワークが多く、パソコンやスマホの操作を前屈みで行っていませんか?このような悪い姿勢が長く続くとバストの土台となっている大胸筋が衰えて、バストの下垂に繋がってしまい、バストに脂肪がつきにくくなります。 そして身体が歪むと、バストの左右の大きさが違ってきたり、トップの位置がずれる可能性もあり、キレイなバストから遠ざかっていってしまうのです。普段から背筋を伸ばそうと意識することが大事です! 運動不足 適度な運動はホルモンの分泌を促し、代謝を上げてくれます。また、バストアップの妨げの冷え性やストレス、血行不良も運動によって改善されていくので適度な運動を行うことはとっても大切です。 *注意してほしいこと運動する時、バストが上下に激しく揺れると、バストを支えているクーパー靭帯が伸びてしまう可能性があります。これはバストの下垂の大きな原因です。 バストが揺れやすい運動をするときは、バストをしっかりカバーできるスポーツブラの着用を心がけましょう! 睡眠不足 良質の睡眠をとることは、バストに欠かせません。睡眠不足になると自律神経が乱れて、バストに欠かせないホルモンバランスが崩れたり、分泌量が減ってしまいます。女性ホルモンが分泌されるのは22時から2時の間です。その時間帯に熟睡できると、より育乳しやすくなります。 生活習慣を整えて、理想のバストを目指そう! 生活習慣が整っていなければ、十分な効果を期待することはできません。普段からこれらのことに気を配って生活することで、より効果が期待できます。生活習慣を改善して、理想のバストを目指しましょう。

スキンケア

【巻き肩改善方法】スマホの使いすぎはバストに悪影響?

みなさん巻き肩ってご存じですか?毎日パソコンとにらめっこ。何かとスマートフォンを見てしまう。そんなあなた!知らないうちに「巻き肩」になっているかもしれません。 「巻き肩」はバストにも悪影響なのです・・・! 巻き肩って?? 巻き肩は現代人に多い“肩の変形”です。身体を横から見た時、肩が前方に飛び出しているような姿勢になる状態のことを指します。大胸筋が緊張して、両肩が内側に入ってきてしまうのです。 改善が難しい猫背の予備軍だと思っていただけると分かりやすいかもしれません。 巻き型になる原因として、 PC作業が多い いつも横向きで寝る 姿勢が悪い などが挙げられます。 バストに悪影響? 大胸筋はバストを支えてくれている大事な筋肉です。その筋肉が固くなってしまうと、バストが垂れて小さくなってしまう可能性があるのです。 また、巻き肩のまま筋肉が硬直してしまうと腹筋を使わなくなってぽっこりお腹になりがちです。 バストだけでなく、身体の様々なところに悪影響なのです。 簡単巻き肩チェック! 肩幅に足を開いて立ち、その状態でバンザイをしましょう。腕をできる限り耳に近付けながら限界まで後ろに倒し、その位置をチェック! 腕が耳より後ろまでいけば、巻き肩の心配はありません。腕が耳より前までしか、いかなかった人は巻き肩の可能性があります! 巻き肩のデメリット 巻き型になると、こんな症状も併発するかもしれません。 体型が崩れる 肩こり 倦怠感 バストが垂れて小さくなる 下腹ポッコリ お尻が垂れる 血行不良、代謝不良 あごが前に出る 巻き肩改善方法 柱や壁を利用したストレッチ柱や壁の前に向かって立ち、肘を肩の高さまで上げて、手のひらを柱や壁につけてください。肩から肘にかけて水平に、肘から上は垂直に伸ばします。腕の形がL字になるようなイメージです!そして、腕の力を抜いて、手のひらを柱、壁につけたまま、上半身を腕がある方から、反対の方向にひねってください。腕は動かさないのがポイントです! 反対の肩も同じようにストレッチを行ってください。 肩甲骨回し肩甲骨を肩に引き付けるように後ろへ持っていき、そこからグッと前へ振りかぶるように回しましょう!肩こり改善にも効果的です。 巻き肩改善で美しい身体へ いかがでしたでしょうか?ボディラインを整えて姿勢が良くなると、それだけで若返った印象を与えます。巻き肩を改善して、美しい身体を手に入れましょう!

スキンケア

【バストダウンに注意】ダイエットでバストダウンしない為の方法

みなさん1度はダイエットしなきゃ!と試みたことありますよね?!いざダイエットを始めたら、バストの脂肪まで落ちちゃった…なんて経験はないでしょうか? そこで今回はバストをキープしたまま、健康的に痩せられる方法をご紹介したいと思います! なんでバストの脂肪が落ちてしまうの?? バストは柔らかい脂肪でできています。太ももなどについているお肉は、セルライト化して硬くなり落ちにくいのですが、柔らかい脂肪は落ちやすくなっているのです! また、ダイエットによる女性ホルモンの減少、栄養不足なども原因の一つです。ダイエットの際はこれらのことを意識し、バストを残すダイエット方法を考えなければいけません! 大胸筋を鍛えて痩せないバストに バストを痩せにくくさせるには、土台に筋肉が必要です。ダイエット中は、脂肪と共に筋肉も一緒に落ちてしまうことがほとんど。バストを支えてくれている大胸筋を意識的に鍛えることで、バストダウンを防げます! 筋肉があることで血行が良くなり、胸に栄養が行き届くという意味でもバストアップに繋がります! 大胸筋を鍛えるには、合掌ポーズが効果的です! 〜合掌ポーズのやり方〜 姿勢を良くして胸の前で手を合わせる 肘は直角に、腕は水平になるようにする 息をゆっくり吐きながら、手のひらを押し合う(15秒くらい) 力を緩める これを1日に5回×3セット行うと◎ 運動するときはスポーツブラがマスト! 効率よく痩せるにはジョギングやウォーキングなど、胸が揺れる有酸素運動を行う必要があります。しかし、バストが揺れることで、どんどん脂肪が落ちていってしまうのです。そのため、バストをしっかり固定してくれるスポーツブラを着用して行いましょう! しっかり胸をカバーしてくれるので、運動による揺れを抑えてくれます。 ダイエットは無理なく自分のペースで ダイエットを頑張っても、バストの脂肪ばかり落ちてしまったらガッカリですよね…バストの脂肪が落ちてしまわない様に対策をしながら、無理なくダイエットを行うことが大切です!

スキンケア

ピラティスでキレイになる秘訣

ピラティスって? ピラティスは身体を整えてくれるエクササイズです。お腹の深層にある筋肉や肩甲骨周りの筋肉など、自分自身の身体に意識を向けて運動します。 バストに効果的というのも、バストそのものを大きくするわけではなく、全身の骨格、筋肉のバランスを整えることによってバストを本来の位置に戻し、形を整えて美しいバストになるということなのです。 その中でも、バストの土台となっている大胸筋をトレーニングすることでバストアップ効果が期待できます。 ピラティスとヨガの違いって? ヨガ:腹式呼吸 腹式呼吸は副交感神経が優位になるので、リラックス効果が期待できる呼吸法です。ポーズをとって呼吸をします。瞑想があり、自然への感謝、自分を見つめ直すスピリチュアルな時間があります。 ピラティス:胸式呼吸 胸式呼吸は交感神経が優位になるので、頭がスッキリとして、適度な緊張感を得ることでイキイキとした活発的な状態へと導かれます。 また、ピラティスは見えない部分の骨や筋肉を意識して、想像しながら行うことが大切です。ヨガのようにポーズをとって動きが止まることはありません。スローモーションでも常に体を動かし続けます。 ヨガとピラティスは似ているようで、全く真逆の効果を持っているのです! ピラティスの効果 体幹(インナーマッスル)が鍛えられる 体幹とは筋トレして鍛えられる表層の筋肉ではなく、深層部にある小さな筋肉のことをいいます。体幹を鍛えると、代謝促進、関節の位置が整うなどの効果があります。 姿勢が美しくなる 身体を正しい姿勢にして安定させる効果があります。怪我や悪い姿勢、生活習慣が原因で起こった筋肉バランスの乱れを修正してくれます! また、姿勢が良くなると肩こりが改善し血流が良くなります。その為、バストに栄養が行き届きやすくなりバストアップ効果も期待できるのです! 基礎代謝がアップ↑ 消費エネルギーが増えて体脂肪が燃えやすくなります。ダイエットにも最適です! バストアップ効果が期待できる大胸筋を鍛えるピラティス プッシュアップ うつ伏せに寝て、手のひらを顔の横に 息を吐いたり吸ったりしながら、肘を伸ばして床を押して上体を起こす 肘を曲げて胸が床につかないように下がる この動作を2〜3回繰り返し行ってください。腕の力が弱い人は、膝をついて行ってもOK! あなたもピラティスデビューしてみませんか? ピラティスは自分の身体をよく理解できるエクササイズです。身体のバランスを整えることは、バストアップにも健康にも効果的です。あなたもピラティスを生活に取り入れてみてはいかがでしょうか?